夏の花ガーデニングとポイント

夏の花ガーデニング

スポンサードリンク

夏にガーデニングを楽しむのであれば、いくつかのポイントに気をつけなければなりません。

 

それでは早速、特に押さえておきたいポイントについて、みていくことにしましょう。

 

まず、1つ目のポイントとしては、梅雨が始まる前に、植え込みを終えておくということです。

 

なぜなら、梅雨が始まる前に、しっかりと根をはらせる必要があるからです。このタイミングを誤ってしまうと、梅雨に負けてしまって、元気に育たなくなってしまいます。

 

次に2つ目のポイントについてですが、梅雨入りと同時に、枝数や葉のお手入れを行うということです。

 

植物が元気に育ってくれるのは、とても嬉しいことですが、この間に不要なものを取り除いてさっぱりしておかないと、害虫の餌食になってしまうことが多々あります。

 

そして、3つ目のポイントについてですが、本格的な夏になってきたら、肥料の量を調整するということです。

 

植物も人間と同じように、あまりにも暑い日が続くと夏バテをします。

 

ですから、水やりは比較的涼しい時間帯である、午前中に済ませてしまい、肥料も抑え気味にした方が良いでしょう。

 

また、周りにコンクリートやアスファルトがある場合は、水打ちをして地面の温度を下げるようにします。

 

そうすることによって、植物は暑い夏を乗り越え、逞しく育ってくれることでしょう。

 

夏は緑を楽しむことができる季節ですので、少々緑を多めにしてガーデニングを楽しんでみると、夏らしくて良いかもしれません。是非、試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク