ガーデニングで古い土の処分方法と自治体,ホームセンター

ガーデニングで古い土の処分方法は

スポンサードリンク

ガーデニングをする時は、新しい土を使う事が大切です。
古い土ではしっかりと植物は育ちません。
そこで悩むのが、古い土の処分方法ですよね。

 

土はいらないからといってどうやって捨てれば良いのかわかりませんよね。
いらないガーデニング用の土はどうしたら良いのかと悩んでしまいますよね。

 

一番簡単な古い土の処分方法は、ごみに出すと言う事でしょう。
土はごみに出して良いのか?と悩む人もいるでしょう。

 

自治体の中には、古い土を回収処分してくれる所も有ります。
普段の燃えるごみ、燃えないゴミ等と同じ要領で、ごみ袋に古い土を詰めて回収場所に置くだけで回収してくれる所も多いでしょう。

 

しかし、多くの自治体は古い土の処分方法について記載されていません。

 

この場合は、少量ずつであればゴミ袋に入れても良い、という自治体が多いと言う事です。
流石にゴミ袋すべてに古い土が入っていると、回収されない可能性もあります。

 

しかし、他のごみと一緒に居れる事で収集してくれるのでしょう。

 

もし不安な方がいれば、少量を小さいごみ袋に入れて更に収集用のごみ袋に入れて見てはどうでしょうか。
その程度なら自治体も困らずに、回収をしてくれるでしょう。

 

もし、ごみとして捨てる事に抵抗がある人は、ホームセンター等に問い合わせて見てはどうでしょうか。

 

ホームセンターの中には、古い土を回収するサービスを行っている所も有るのです。
ホームセンター内に土の回収ボックスを設置している所も有るかも知れませんね。

 

純粋に土の回収をするだけではなく、土を購入した人のみ古い土を回収する、というサービスを行っているホームセンターも有るでしょう。

 

まずはホームセンターに問い合わせてみてはどうでしょうか。
ごみに捨てずに、新しい土と交換で古い土を回収して貰えるかも知れません。

スポンサードリンク