ガーデニングのレイアウトと庭の形について

ガーデニングのレイアウトについて

スポンサードリンク

ガーデニングをするには、まずレイアウトをどの様にするか決めた方が良いでしょう。
どの様なイメージで、どの様なレイアウトの庭を作るかによって、揃える花の種類等も変わってくるのです。

 

まず簡単に、和風か洋風かを考える事が出来るでしょう。

 

和風のガーデニングをしたいのであれば、瓦礫を購入したり、和風な色合いの花々や草木をそろえてみると良いのではないでしょうか。
軽石や古めの木、岩松などをそろえるとそれらしい和風にレイアウトする事が出来るでしょう。

 

洋風のレイアウトがしたいのであれば、明るい花々や草木を集めてみると良いかも知れませんね。
チューリップやノースポール等の明るい花々はに輪を明るくしてくれるでしょう。

 

花々を寄せ合ったり色合いを考えてレイアウトをしてみてください。

 

最初にレイアウトを簡単に決める事で、どの様な庭にする事が出来るのかイメージが沸きます。
ただガーデニングがしたいと思い、特に計画も無しにはじめてしまうと統一感の無い庭になってしまいますよね。

 

だからこそ、最初にレイアウトを決める事は大切なのです。

 

ただ、色合いが綺麗だから、好みだからと花を選ぶのではなく自分のガーデニングをするスペースと照らし合わせ、将来的にどのくらいの大きさになるのかを考えてから購入して見てはどうでしょうか。

 

最近は、ガーデニングに関する書籍も沢山有ります。
インターネット上に、自分の庭のガーデニングを写真で掲載している人もとても多いですよね。

 

そういった、いろいろな人のガーデニング風景を見ながら自分の庭のガーデニングも想像し、レイアウトを考えてみましょう。
庭の大きさは人それぞれですし、自分の家にあったガーデニングを作る事が出来るようにしましょう。

スポンサードリンク