ガーデニングをする庭の大きさは

ガーデニングをする庭の大きさは

スポンサードリンク

 

ガーデニングに興味を持ち、これから始めてみようと考えている人は多いのではないでしょうか。しかし、その際に、必ずといっ良いほど出てくるのが、庭ではなくベランダしかないという意見や、家の庭は小さいという意見です。

 

そもそも、ガーデニングに庭の広さは関係あるのでしょうか?結論からいいますと、全く関係ないといえます。確かに、庭が広い方が豪華なガーデニングとなりそうですが、元々は自分なりに楽しみながら行うものです。

 

最近は、ベランダで楽しんでいる人が増えていますし、小さい庭でも問題なくできるものです。ようするに、ガーデニングは、自分の好みに合わせて楽しむものであるため、
庭の広さは関係ないということになります。

 

ガーデニングが盛んな、イギリスの一般家庭の庭は、日本の一般家庭の庭と比べると小さいという話もあるくらいですし、
庭が広いとその分お手入れが大変だったり、膨大な費用が掛ってしまいます。

 

そうなると、せっかく始めた趣味が楽しめなくなりますので、限られたスペースで、どれだけ自分らしく楽しむかということにフォーカスした方が良いといえるのです。

 

では、限られたスペースの中で、ガーデニングを楽しむ場合、どのような植物やお花を育てたら良いのでしょうか。

 

例えば、あまり場所を使わずに室内で育てるのであれば、ポトスやガジュマル、
ハーブあたりがおすすめです。

 

また、ベランダの手すりに、おしゃれなプランターを並べてみても良いですね。もしくは、
アルミ缶をぶら下げて、その中で植物を育ててみてもよいといえます。

スポンサードリンク