ガーデニングフェンスの種類と選び方と設置,役割

ガーデニングフェンスの種類と選び方

スポンサードリンク

ガーデニングにフェンスを設置する人も多いですよね。
フェンスには様々な役割が有りますし、物によってはガーデニングをより華やかにする事も出来るでしょう。
そんなガーデニングフェンスの選び方や種類について、ご紹介します。

 

ガーデニングフェンスを設置する一番の目的は、プライバシーの保護や騒音、風の防止です。
庭に勝手に人が侵入してくるのを防ぐ役割もあるのでしょう。

 

もし、庭をオープンにしたいのであれば背の低めのフェンスがお奨めです。
特に、ワイヤーフェンスタイプを設置すると、つる性の植物はどんどんワイヤーを伝い、華やかなフェンスになるでしょう。
フェンスを設置しつつガーデニングも楽しみたい人には、ワイヤータイプのフェンスが良いかも知れませんね。

 

レンガタイプのフェンスは、簡単に作る事が出来ます。
レンガを敷き詰める事で出来るので、初心者でも作り易く、長年置いておくとどんどん味が出るタイプのフェンスでしょう。
自分自身で高さや広さを選びやすいのも、レンガフェンスの良い所かも知れませんね。

 

トレリスは、とてもお洒落なフェンスですよね。
プライバシー保護力も高く、風通しもさえぎる事が出来るので強風からガーデニングを守る事が出来るでしょう。

 

しかし、トレリスは他のフェンスと比べると若干値段が高く、2,3年置きのメンテナンスも必要だと言われています。
木製でお洒落で格好良いのがトレリスの良い部分なのですが、だからこそ定期的にペンキで塗りかえて新しさを保たなければいけません。

 

良いトレリスを購入すれば持ちも良くなるので、もしトレリスを購入する場合は防腐剤入りの少し良い物を購入する事をお奨めします。
そうする事で、買い換えずに数年間置き続ける事が出来るのです。

スポンサードリンク